ワークショップのお申し込みはこちらから

La belleza del alma

【開催終了】秋深まる頃の俳優メンテナンス・ワーク FULL DAY

 
maintenance-workshop
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

秋深まる今、どんどん稽古が始まり、公演本番を迎えるころですね。

こういう時、多くの情報や日々の「やらなくてはならないこと」から一歩距離をおいて、本来の自分がどういう状態なのか、何を感じているのかに戻る時間が大切です。

そうでないと、気が付かないうちに自分の回路だけで機能してしまう危険があります。

私もそんな危惧を感じたので、この日はいつもの回路から離れる時間と空間を創るつもりでワークショップを企画しました。

必要と感じる方は是非ご参加ください。

 

俳優のためのメンテナンス・ワーク 概要

日時

10月29日(月)
11:00~17:30(昼食休憩一時間含む)

会場

セゾン文化財団の森下スタジオ(Bスタジオ)

〒135-0004  東京都江東区森下3-5-6
TEL:03-5624-5951

対象

  • 俳優
  • パフォーマー

参加費

¥8,500‐

定員

14名

 

ワークショップの内容

始めにパーソナルトレーナーの柴田彰彦さん指導によるエクササイズ。

多くの俳優さんをトレーニングしてきた柴田さんの経験から、俳優がおろそかにしがちな筋肉のトレーニングをしてもらいます。

テンションをかけるところ、緩めること、感覚を強くするところ、などを意識していって、その日のベストのフィジカル・コンディションを創ります。

その後に私、池内美奈子のリードのもと、空間と身体の使い方、声の使い方をいろいろと探求します。

目標は身体や意識がちょうど自分にとって良い状態を見つけることですが、その日に集まった参加者さんの状況によってはSix Viewpointsを使って、みんなでパフォーマンスまで創ることも考えています。

 

お申込み方法

申込み受付は終了いたしました。

 

講師

池内 美奈子(いけうち・みなこ)

  • ヴォイス・コーチ
  • 新国立劇場演劇研修所ヘッドコーチ

1990年~1991年、英国ヨークシャーにあるAdvanced Residential Theatre & Television Skill Centre International (ARTTS)にて舞台と映像作品の創作方法を学ぶ。

以後、日本で演劇招聘業務、企画・制作、翻訳・通訳などの業務を通して、この国の俳優育成を強化する必要があると感じる。

2000年度文化庁芸術家在外研修員としてロンドンにあるRoyal Central School of Speech and Dramaのヴォイス・コースで学び、ヴォイス学修士(MAVS)取得。

俳優のための発声、発語、テキスト・ワークを指導する。

ウェールズのRoyal Welsh College of Music and Dramaや東京藝術大学、桜美林大学でも教える。

また竹内結子氏、土屋太鳳氏を含む俳優、そしてパナソニックの津賀社長を始めとするビジネス・リーダーの個人レッスンも手がける。

Voice and Speech Teachers Association (VASTA)会員

 

柴田 彰彦(しばた・あきひこ)

  • パーソナルトレーナー
  • 新国立劇場演劇研修所トレーニング講師
  • SAMURAI整体パーフェクトメソッド取得
  • トレーナーチームSHIBATA チーフトレーナー

渋谷区初台にて予約制のパーソナルサロンを構え、ストレングスからバランストレーニング、ボディコンディショニングのパーソナルセッション、グループパーソナルの講師や舞台サポートの現場などトレーナーチームでのフィールドもある。

参加舞台

  • 新国立劇場
    『ヘンリー六世』(2009)
    『象』(2010・2013)
    『リチャード三世』(2012)
  • パルコ劇場
    『抜け穴の会議室2』(2010)
  • 全国公演世田谷パブリックシアター
    『マーキュリーファー』etc

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Alma , 2018 All Rights Reserved.